【相談無料】交通事故に強い法律事務所|大阪市中央区の三休橋法律事務所

初めまして、私たちは三休橋法律事務所です。
私たちは交通事故に強い弁護士であると共に、弁護士という敷居の高さを感じさせない存在で在りたいと思っております。
事務所名の由来は、かつて、往来の多かった他の橋を休める存在として造られた「三休橋」の名のように、
お困りごとを抱えるみなさまの心が休まる場所でありたいと願い、この地に根付くこととなりました。
当事務所がみなさまにとってなくてはならないと感じてもらえるよう、日々みなさまのお困りごとを解決して参ります。
ご存知でしたか?
交通事故の賠償金は弁護士が
代理交渉することによって
増額するケースが大半です。
下記の表は、近畿圏の交通事故発生件数自賠責保険(共済)損害調査受付件数です。
年間でこれだけの交通事故が発生し、自賠責保険が使用されています。
近畿圏の交通事故発生状況近畿圏の交通事故発生状況
三休橋法務事務所には大阪を拠点として交通事故案件に強い弁護士が在籍しております。
まずは無料相談でお話をお聞かせ頂けませんか?
交通事故に強い弁護士に依頼をするか自分で対応するか、どちらがいいでしょうか?
下記は弁護士に委任した場合とそうで無い場合の治療費・慰謝料をグラフ化したものです。
交通事故の慰謝料は増額可能交通事故の慰謝料は増額可能
交通事故の慰謝料は増額可能交通事故の慰謝料は増額可能

 

私たちが選ばれる
確かな「理由」があります。
  • 選ばれる理由.01
    損保側の顧問を経験している「示談交渉のプロ」
    だから安心できる!!
    損害保険会社側で顧問経験のある弁護士のノウハウをいかして加害者側と交渉を行います。
  • 選ばれる理由.02
    依頼者の96%以上が「慰謝料が増額」
    だから任せられる!!
    弁護士が示談交渉に介入し保険会社と異なる基準で見直すので慰謝料の大幅増額が可能となります。
  • 選ばれる理由.03
    一人一人としっかり向き合い「親身に寄り添う」
    だから納得できる!!
    弁護士が親身になって向き合ってくれるので初めての方とも信頼関係を築き、良い結果へと導きます。
「当社が選ばれる理由」をもっと詳しく見る
お客様から
多数の「満足の声」を
頂いております。
  • 自転車同士の事故で転倒し、
    肩骨折等のケガを負いました。
     
    N様 70代女性(専業主婦)2016.2解決
    Aさんは自転車同士の事故で転倒し、左肩骨折等のケガを負いました。その後、約11ヶ月ほど入院して治療しましたが、この事故による怪我から後遺症が残り、後遺障害等級12級6号相当と判断されました。
    交渉の結果、保険会社は休業損害について実日数でなく入通院期間を基準とした計算とすることに成功しました。また、慰謝料についても基準を過去の裁判例に沿うものに引き上げ、入通院慰謝料・後遺障害慰謝料をも約3倍にまで引き上げることが出来ました。
     
  • タクシーが後方から追突してきました。
    医師の診断の結果、
    頚椎捻挫などの怪我を負いました。
    B様 20代男性(会社員)2015.11解決
    Bさんが車を一時停止していたところ、加害者の運転するタクシーが後方から追突してきました。この事故により、Bさんは首と痛みを感じ、医師の診断結果、頚椎捻挫などの怪我を負いました。その後、9ヵ月通院して治療を終えたものの、相手のタクシー会社からは、治療費と一部慰謝料が払われたのみで、全く連絡もない状態でした。
    その結果、相手タクシー会社から1年半以上も放置されていたにもかかわらず、裁判をすることなく、受任から約2ヶ月で未払いの慰謝料として約100万円を獲得することができました。
交通事故の慰謝料は増額可能交通事故の慰謝料は増額可能

 

三休橋法律事務所の
料金体系は完全成功報酬で
すべて後払いです。
三休橋法律事務所では「弁護士特約」が無くても負担の少ない料金体系をご用意しております。三休橋法律事務所では「弁護士特約」が無くても負担の少ない料金体系をご用意しております。

※完全報酬制の料金体系は交通事故案件に限ります。
※裁判所への申立てが必要な場合には別途着手金が必要となる場合もあります。
※弁護士費用特約がある場合には保険会社の基準によって報酬が決まります。
あなたは「弁護士特約」をご存知ですか?
ご自身やご家族の保険に弁護士特約が付いている場合、一定の条件を満たせば被害者のおひとりごとに最大300万円まで、弁護士費用がご加入の保険会社から補償され、多くの場合、被害者の方の弁護士費用の負担額が0円になります。
ほとんどのケースでお客様負担額が0円
当事務所でも約7割の方が弁護士費用特約を利用しています。
ご本人の自動車保険に弁護士費用特約がない場合でも弁護士費用特約が使える場合があります。
例えば、同居のご家族や実家の自動車保険・火災保険の弁護士費用特約が使える可能性があります。
未婚の方であれば、実家のご両親の自動車保険・火災保険が使える場合もあります。
詳しくは、保険証券を確認の上、当事務所の弁護士までお問い合わせください。

pagetop
交通事故に強い弁護士の無料相談窓口はこちら
06-6226-5511

受付時間:9:30~20:00 /営業日:月曜日~金曜日

メールによるお問い合わせはこちら

年中無休24時間いつでもOK!

慰謝料の増額に強い弁護士があなたをフルサポート致します。